SHOP

店舗情報

創業1915年三代に渡り商品とアフターサービスにこだわっています。

開店当初の奥時計店

1915年初代により奥時計店は産声を上げました。当時の時計修理は部品交換だけでは無く、入手困難な部品の製作や修理をする為の工具の製作など、職人技を振るっていたようです。当時より高級品に対する憧れや好奇心は大変強かったらしく、自分なりの時計番付を作っていたようです。横綱ベンソン、大関パテック、関脇ナルダン…。今聞いてみれば何故?って部分も多いのですが、昭和初期の日本の状況を考え合わせるとかなり頑張っていた様子が伺えます。

奥時計店 二代目

“ロレックスの奥”の基礎を築いたのが二代目です。当時オメガが全盛の時代でしたが、これからはロレックスの時代が来ると思い立ち当時の輸入元だったリーベルマンへ修理の資格を取得に…。全国で6番目のNo.006認定書を取得しました。二代目も時計のムーブメントや工作機械には大変興味が有り、いずれはオリジナルの時計を作りたいと言う夢をいつも語っていました。

現在、代々の思いとこだわりを受け継いでいるのは三代目です。生まれた時から時計の中で育ち、学生時代から目覚まし時計や柱時計を修理して小遣い稼ぎをしていました。19歳でロレックスの公認修理資格を取得し、“全てにベストを尽くす”を心情にお客様と、そしてお客様の時計と向き合っています。

スタッフ紹介

奥 眞 写真

奥 眞

1915年に創業以来、高級時計・宝石・メガネの販売、アフターサービスに携わってまいりました。
特にロレックスに関しましては、三重県で唯一の日本ロレックス技術公認店として自社でアフターサービスを行っています。ご遠方よりご来店のお客様も大変多く、伊賀上野の風情を楽しみながらゆっくりお買い物をお楽しみください。
私も時計ファンの一人として、そして技術者として、時計談議やアドバイスをさせていただきたいと思っています。スタッフ一同ご来店をお待ち申し上げております。

奥 治子 写真

奥 治子

高額なお品を選ぶときは、不安だったり、迷ったりしますよね。
お客様の好みをうかがい、いろいろ提案させていただいて、一緒に時計を選ぶお手伝いをさせていただくのが私の楽しい仕事のひとつです。
伊賀は、大阪・名古屋から1時間程の山あいの静かな町、伊賀牛・米・地酒のおいしいところです。皆様のご来店をお待ちしています。

奥 振次郎 写真

奥 振次郎

機械式の時計を初めて購入したのは前職でヨーロッパに駐在していた27歳の頃です。
それ以来私にとり機械式時計は日々の生活において無くてはならない存在となりました。機械式時計は日常生活の様々な場面において活躍出来る用途を備えた時計です。
当店は主にロレックス・ブライトリングの2大ブランドを取り扱っており、接客の際にはお客様に様々なモデルに触れて頂き、時計の素晴らしさを感じて頂きながらベストな1本をご提案させて頂きたいと考えております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

安井 規幸 写真

安井 規幸

時計が大好きで、奥時計店にお客さんとして通い続けて約10年…。いつの間にやらサラリーマンを辞めて奥時計店で働くことになりました。
一人前の時計職人をめざして修行中です。これからは時計を通じて、お客様と末永くお付き合いさせていただきたいと思います。お客様のご来店を、心よりお待ちしております。

このページの先頭へ